お手伝い協力農家さんのところへの活動レポート

投稿日:October 5, 2021 (火)

お手伝い協力農家さんのところへの活動レポート

こんにちは!MOTTAIの菅田です〜〜!!!

平塚や二宮などの湘南地区にて、養鶏やハーブの栽培をされている末永さんのところへ行って来ましたのでその活動レポートの投稿です。

お手伝いに伺ったのは、東海大学前駅から歩いて40分ほどの場所にあるのどかな農地にて、芽キャベツやブロッコリー、玉ねぎ、大根などを有機農法にて育てている農家さんです。

鶏も450羽ほど育てているとのことで、冬の期間に二宮地区で鶏の解体ワークショップもMOTTAIと共同で考えようとのことになったので、もし興味ある方はそちらへもよろしくお願いします!

もともと化粧品会社で勤めていた末永さんの、農家を志したきっかけであったり、有機農法を学ぶ際に全国へ訪問したお話などをききながら、雑草抜きなどの作業をしていたらいつの間にか終わりの時間になっていました。(過疎高齢化した石川県羽咋市の神子原地区を、60万円で立ち直らせた“スーパー公務員“高野誠鮮氏の、ローマ法王に米を食べさせた話が好きなのですが、その人のところへも訪れていたとのこともびっくりしました!)

農作業のお手伝いの報酬としてはホーリーバジルをいただきました。

お湯につけてハーブティーとして飲んでみたら、精神が落ち着くほっとする美味しさで、体も心も喜ぶいい感じのティータイムを過ごすことができました。

水曜午後に農作業のお手伝いを募集しているとのことです。

もう少しでMOTTAIのマッチングサービスのWebページが完成しますので、そちらで募集しようと思います!

ぜひ末永さんのところに農作業のお手伝いに行ってみてください!

1

2

3

4

5

6